ロゴマーク作成・ロゴデザイン制作

ロゴマークとは

ロゴマークについて教えてください

ロゴマークとはロゴタイプ(logotype)に由来する言葉であると考えられています。
単なる図形や記号などを示すものとは異なり、文字を図形、抽象化したものであって、何らかの文字情報を含むものをいいます。

このため、図形や記号などのマークを含むものであっても文字情報を含まないものはロゴマークとは区別されます。

通常はロゴマークは会社名、店名、屋号、商号、商品名等を特徴的に表すための通常の文字とは異なるデザインを加えたものをいうものです。

このためパーソナルコンピュータに搭載されるワープロ等に使用される文字の字体はロゴマークとはいわないようです。

ロゴマークの参考情報

  • 秋葉原でナンバーワンの商標登録事務所。商標登録で選ばれる理由の秘密に迫ります。
  • ドメインのネーミングは会社やお店のブランド形成にも大きな役割を果たします。ドメイン、会社名等の統一感を持たせることにより現状よりも、より発展的な演出を行うことも可能です。ドメインネーミングとブランディング
  • 特許法の保護対象は発明です。発明とは自然法則を利用した技術的思想の創作のうち、高度のものをいうとされています。このため特許法でロゴブランドを保護するのは限界があると考えられています。
  • 特許法と実用新案法との違いは、特許法が技術的思想の創作のうち、高度のものを保護することを念頭においているのに対し、実用新案法は物品の構造等の小発明を保護することを法の目的においています。
  • 一方、意匠法は物品と一体化したデザインの創作を保護する観点から制定されています。このため、ロゴデザインも物品と一体となった場合には意匠法により保護される場合があります。
  • ロゴデザインの保護に最もてきしたものは商標法です。商標権を取得することにより、ロゴを強力に保護することが可能になります。商標登録の研究室
  • ロゴを商標権に保護する場合には特許庁による審査が必要ですが、著作権法の場合には著作物を完成させた時点で著作権が発生すると考えられています。
  • 産業財産権とは特許権、実用新案権、意匠権および商標権をいうものとされています。
  • これに対し、知的財産権とは産業財産権よりも広い概念で、著作権等の権利も包含されるものです。
  • 士業リンク集
  • 特許事務所リンク集
  • 行政書士事務所リンク集
  • 司法書士事務所リンク集
  • 税理士事務所リンク集

ロゴマーク作成・ロゴデザイン作成のRSS最新関連速報